女性を傷つけるナンパはただの犯罪者

綺麗な女性を見かけたら、男はナンパして仲良くなってみたいと考えるものです。

 

うまくいかないときは自身に原因があり、その原因をしっかりと踏まえ、またナンパにチャレンジと行くことで、いずれはうまくいく可能性が高まるでしょう。

 

 

中には全く自己分析ができておらず、いい加減にナンパをして、挙句の果てには人として最低な行為をしてしまうナンパ師もいるものです。

 

今回はどんなナンパ師でも守らなくてはいけないことを紹介致します。

 

女性を傷つけるナンパはただの犯罪者

なかなか成功しないからと言って、女性を傷つけるようなナンパ師が残念ながら存在します。

 

ひどい例ではケガをさせてしまう犯罪者もいるのです。犯罪ではないからと言って、暴言を吐くような場合もあります。

 

女性を傷つけてまでしてナンパをせず、マニアックな風俗に行ったら良いのです。ナンパだからタダで女性とヤレる、などと考えている浅はかな考えを持ったナンパ師が少なくありません。

 

ネットの世界においても顔も見えず、名前もハンドルネームであることから、うまくいかないからと言って誹謗中傷のメッセージを送るナンパ師もいるようです。

 

掲示板を閲覧した後、プロフィール写真が自分の好みでない女性に平気で「ブスのくせに今日会いたいとか書き込むんじゃあねーよ」と言ったメッセージを送るのです。

 

自身が誹謗中傷の的に立ったこともなく、日々のストレス発散のようにメッセージを送っている可能性があります。

 

わざと傷をつけて反応を待ってからネットナンパをするようなナンパ師もいるようですが、自身の欲望のために女性を傷つけていることに、気が付かなければいけません

 

ナンパするのは女性が好きだから

なぜナンパをするのかと言うと、当然女性が好きだからです。女性が好きである限り、どんな女性に対しても紳士的に接しなければいけません。

 

自分の好みでない女性に声をかけてしまったからと言って、無下に扱うような行為はご法度です。

 

女性も不意を突かれて戸惑うことがあるので、その隙をつくような真似をしてしまうと、いずれしっぺ返しが来てしまうでしょう。

 

ナンパ師も女性であれば誰でもいいからと言って、誰彼構わずに声をかけないことです。

 

お茶だけでサヨナラするのもOK

ナンパに成功したら、せっかくだから最後まで行きたい気持ちはとても理解できます。

 

ただしうまくいったからと言って、女性が最後まで付き合ってくれるとは限りません。広い心を持って余裕のある男を見せましょう

 

 

女性はカフェなどが好きなので、ナンパに成功してまずはお茶からスタートします。お茶をしたからと言って下心を見せてしまうと、女性にはすぐに見抜かれてしまいます。「まずはお茶だけでも」と言って、本当にお茶だけで済ますこともOKです。

 

もっと会いたくなったのであればマメに連絡をし、女性から会ってもらいたくなるような対応を取るようにしましょう。

 

ただ単にお茶を奢って貰いたかっただけの女性かもしれないので、その時は次にチャレンジしていきます。経験値として失敗も糧にすることです。

 

女性から「本当にお茶だけでいいの?」と言われてから行動をとるようにしましょう。なかなか積極的な女性は少ないのですが、もし紳士的かつ優しく接することができると、決して可能性は0ではありません。

 

ネットで出会ったときは、会うつもりで来てくれたので、その時点ですでに好意的にとらえても良いでしょう。

 

とはいえ、いきなりホテルに連れ込むのは、とても紳士的とは言えないでしょう。初めて出会ったときは、お昼にお茶を1時間程度するだけも十分と言えます。

 

騙してHする輩はレイプ魔でただの犯罪者|一緒にするな

自分のプロフィールを騙して女性とセックスするなんて、ある意味レイプ犯と同じと言えます。

 

確かに女性にとっては、大手企業に勤めている高収入の職業に就く男性は魅力的です。かと言って、職業や年収を偽ることは絶対にやってはいけません

 

もし、プロフィールを偽って女性と会ってHまでしてしまうとトラブルの元です。女性から訴えられる恐れもあります。しっかりと正直なプロフィールを記入して出会っている他の男性にも迷惑です。

 

本当にレイプ犯として訴えられる可能性もあります。下手をすると自分の人生が台無しになるかもしれません。余計なトラブルは避け、安全に遊ぶようにしましょう。

 

もちろん詐欺のようなことをしてもいけません。お金が絡んでしまったら本当に時間だけを消費してしまいます。

 

女性でも同様の手口をする可能性がありますが、危険と判断したら、やり取りをやめるようにしたら良いのです。

 

お金も貰い、何も女性に貢献せず、ただセックスをしてしまったら、下手をすると強盗罪にあたります。刑事でも民事にもなりかねないので、十分なコミュニケーションを取り、自分自身と女性に安心感と正義感をもってナンパをするようにしましょう。

 

ナンパで人妻・子持ちは狙わないこと

仮にプロフィール写真が美人であっても、人妻や子持ちであった場合は絶対に回避すべきです。

 

人妻であることを公表し、欲求不満だから相手してくださいと言った内容を書き込む方は多いのですが、もし人妻と出会い、そのままセックスでもしようものなら、旦那さんから多大な慰謝料請求が来たとしても、文句は言えません

 

子持ちの場合も危険です。シングルマザーで寂しいといった書き込みがありますが、関係を持ってしまって、さらに相手の女性を本気にしてしまうと、逃げられなくなってしまいます。

 

シングルマザーの方を本気で好きになり、女性の子供も一緒に幸せになる覚悟があるとしたら別ですが、ちょっと火遊び程度で子持ち女性と関係を持つようなことは、絶対にやめましょう。

 

結果的に女性が悲しむナンパはしない

ナンパをしてゲットできたからと言って、男性だけが楽しむのは良くありません。まずは女性を喜ばすことが大切です。

 

ただやっただけで男性だけが満足し、女性を悲しませてしまっては、ナンパ師失格と言えます。

 

 

初めて会った男性に中出しされて妊娠した。しかも連絡も取れなくなってしまった…という結果になった女性の気持ちを考えたことがあるでしょうか。

 

男性は、その気持ちを理解できないのかもしれませんが、1人の女性の人生を棒に振ってしまっているのです。

 

ネットナンパであろうが路上でナンパであろうが、声をかけた段階で1人の女性を楽しませるのは当然と言えます。

 

彼氏持ちもできれば避けること

書き込みやプロフィールなどで、彼氏に浮気されたから憂さを晴らしたい、遠距離恋愛をしているから欲求がたまっている、最近彼氏が全然相手にしてくれないというメッセージがあります。

 

嘘か本当かはわかりませんが、彼氏がいるという文言を見つけた段階でスルー推奨です。余計なトラブルを回避するためです。

 

本当に彼氏がいた場合、どのようなトラブルに巻き込まれるかわからないので、メッセージのやり取りは避けるようにしましょう。

 

あまりにも可愛いからと言って、プロフィールを見る前にメッセージのやり取りをしてしまったような場合、ある程度のやり取りで終わりにするか、フェードアウトするかのどちらかの対応を取るべきです。

 

なにかあってからでは本当に遅いので、メッセージのやり取りの前にプロフィールをしっかりと確認して、お互いある程度の信頼関係を築いてから会うようにしましょう。

 

WIN-WINの関係になれる人を見つけること

ビジネスでも聞いたことがあると思いますが、WIN-WINの関係は非常に大事です。女性にとっても、声をかけてもらってよかったと思えるような男性になりましょう。

 

ただいい加減に文言を並べるだけでなく、女性の気持ちを汲み取ったうえでナンパをします。見た目を褒める、話し声を褒めるなど、とても簡単なことです。女性のテンションを上げて喜んでもらえるだけで男性は嬉しくなるものです。

 

お互いこの人に出会えてよかったと思えるような時間を過ごすことが大切です。その延長上にセックスがあると考えましょう。目的がセックスだけでは、男性のWINしか考えていません。

 

声をかけた相手が何を望んでいるか、探り探り考えながらメッセージのやり取りをする、会話をするということに注意すべきでしょう。

 

キラメール

出会いがないなんて言わせない!完全無料でバッチリ出会えるサイト!

↓↓↓↓↓

トップへ戻る