ネットナンパはナンパ待ちしかいないので会える!

最も手軽に女性たちと知り合えて、そして仲良くなれて、しかもエッチがしやすいものは、やはり出会い系サイトを利用することです。

 

理由はとても簡単です。電車の中などでは、ほとんどの人がスマホをいつも触っている時代なので、もはやネットを利用しない人はとても少ないのです。

 

 

そのため、ネットを使って女性と知り合える出会い系サイトは、とても人気で利用者が多いのは当然です。

 

しかし出会い系サイトを利用する人が多いのは、その理由だけではないでしょう。

 

まずは自分の空いている時間に手軽に利用できる利便さと、様々な人と知り合えるスケール感は、他のサービスを圧倒しています。

 

例えば恋愛相手を見つけたいと思ったら、出会い系サイトはスマホで様々な条件を選ぶと登録されている異性がわかり、気になる相手にアプローチをすることが可能です。

 

年齢や住んでいるエリアといった基本部分や、身長や体型などからも検索が出来たり、サイト内の日記などからも相手の雰囲気や好みなどもわかったり、アプローチをすることだって出来たりします。

 

結婚の有無や子供の有無だけでなく、仲良くなりたいと思っている相手の事、エッチ度や、なかにはどんなエッチがしたいのかなどもあり、検索出来る範囲設定の広さはさすがにネットならではの素晴らしさです。

 

それでは、路上でのナンパと出会い系サイトでのナンパでは、どちらの方法が成功率が高いといえるのでしょうか?

 

答えは簡単で、圧倒的に出会い系サイトでのナンパです。

 

もちろん登録している数が圧倒的だという事もありますが、出会い系サイトに登録している女性たちのほとんどが恋愛相手を探しているので、彼女たちの恋愛に対する情熱と関心度が全く違う点です。

 

特定の相手がいる女性、全く恋愛を求めていない女性をいくら口説いでも、可能性はほとんどないといって良いでしょう。

 

逆に出会い系サイトのように、恋愛相手を探すのを目的に登録している出会い系サイトは、まさにナンパ待ち状態で、間違いなくする方とされる方の利害関係が一致している点で、出会い系サイトはまさにナンパ天国なのです。

 

プロフィールやメッセージが全てです。

そんな最強と思われる出会い系サイトでも劣る点があります。

 

それは路上ナンパや外での出会いは、相手の雰囲気や容姿がわかっているために、どちらかというと第1印象が決め手になります。

 

逆にネットの出会い系サイトは、全く相手の容姿がわからない状態で知り合うことになるので、少なくとも相手の女性が少しでも安心できて、イメージが伝わるものが知り合える決め手となります。

 

それがまず第1は男性のプロフィールです。

 

もちろんプロフィールは文字だけのものですが、少なくともしっかりと作成している男性といい加減に作っている男性とでは、女性たちの信用度は明らかに違ってきます。

 

自由に自分の良さをアピールできるものに自由コメント欄というものがあるのですが、これを活用して自分の良さをしっかりアピール出来ているかでも大きく差が出てしまいます。

 

もちろんプロフィールになんでも好きなように書くのではなく、少しでも相手の女性たちがやり取りをしてみたいと思うような文章や表現にする事は当然で、エロい内容や平凡すぎる内容ではほとんど相手にされません。

 

最強のナンパツールとしての出会い系サイトでは、比較的知り合う事はそれ程難しくないのですが、最大の難関はやり取りを続ける事です。

 

多くの場合、知り合ってから2、3回程度で女性からメールが来なくなるケースが多いです。

 

これは出会い系サイトならではの特徴で、利用者は圧倒的に男性が多いため、常に人気の女性たちは日々、多数の男性たちからアプローチを受けていて、女性たちはいつも複数のやり取りの相手がいるのが理由です。

 

男性のプロフィールをみて、気になる相手とやり取りを開始してもフィーリングが違ったり、やり取り後に思っていたのと印象が違ったりすると、その時点でやり取りを辞めてしまうからです。

 

 

それでは、知り合ってから女性とのやり取りで気をつける点は、下記の内容です。

 

やり取りの際の注意点
  • 焦ったりガツガツしたりしない
  • タメ口で上から目線でやり取りする。
  • すぐにエロ話をする
  • すぐにラインをお願いする
  • 話題が平凡すぎる
  • 質問ばかりする

 

わかりやすく言うと、女性が不快に思ったり、嫌な気持ちにさせる事はしないという事です。

 

紳士的に相手が楽しいと思えるやり取りが出来ていると問題なく続けられるので、ここは男性の最大の腕の見せどころです!

 

ナンパ最強の出会い系サイトで、女性と知り合って仲良くなるのは、プロフィールとやり取りの内容が全てを決めると言っても過言ではないでしょう。

 

 

こういう女性には気をつけてください。

そんなナンパ最強の出会い系サイトでも、ちょっと困った女性たちもいるので気をつけて欲しいです。

 

例えば、次のような条件に当てはまる女性です。

①援助交際の女性

 

出会い系サイトを利用するとすぐに見分けがつくようになります。

 

彼女たちの特徴としては、まずはモデルや女優顔負けの若くて綺麗な写真を掲載しています。

 

大人の女性は、ちょっとエロいプロフィールでスケべな男性を刺激しています。

 

彼女は、男性がサイトにログインすると、すぐにメールを送付したり、イイネやタイプなどの機能を使って誘って来るので、相手にすべきではありません。

 

興味がてらに会ってみても、顔写真の女性とはかけ離れた別の女性が来て、がっかりしてしまうでしょう。

 

②サクラやキャッシュバッカー

いわゆるアルバイトの女性で、男性とメールのやり取りをして、お金をもらっている女性です。会う事やライン変更などは絶対にあり得ない女性です。

 

こちらも釣り目的から、少しエロいプロフィールで男性に近づき、いい加減なやり取りを延々とします。

 

特徴は、やり取りの内容が短文でノラリクラリ状態で、男性からの質問のみ答えて、質問をして来ることが無いのが特徴です。

 

目安として、10回を超えるやり取り後のライン変更を嫌がる女性たちは、サクラやキャッシュバッカーと考えて良いと思います。

 

 

仲良くなっても進展することはなく、それが彼女たちの常套手段なので、思い切ってやり取りを辞める事が大切です。

 

③美人局の女性

 

最近は少なくなりましたが、美人局の女性の存在もゼロではないため、気をつけたほうが良いでしょう。

 

女性たちの方からすぐに会いたいと言ったり、実際に会う場所をホテル街に指定するような女性は、間違いなく業者や美人局と考えて無視しないと、トラブルになる危険性があります。

 

 

一般の女性を見抜く必要があります。

 

出会い系サイトで女性たちと上手く仲良くなるには、やはりプロフィールなどで一般の女性を見抜く事が大切です。

 

ある程度の出会い系サイトの経験も必要ですが、冷静に考えたら、エッチをしたいとプロフィールに記載している女性や、エッチが好きだと記載している女性は、一般にはほとんどいないものです。

 

女性のほとんどは、出会い系サイトで求めているのは、内面的な部分のウエイトが高く、素敵で信頼できる、男性の優しさや愛情を感じる事を目的としています。

 

男性のようにエッチをする事が利用目的ではないので、逆にこれらをアピールしている女性は間違いなく目的が違うと思って欲しいです。

 

そして一般女性は、男性会員が女性にサイト内のメールを送るのは有料と知っているので、ある程度のやり取りをするとラインに切り替えてくれる事が普通です。

 

やり取りの中で、相手の女性の本当の目的を感じ取りながら、ダラダラとメールのやり取りをだけを続ける事は避けないといけないでしょう。

 

最後に、女性と知り合って仲良くなるのにお金を使わない男性は、やはり出会い系サイトでも上手く出会えない可能性が高いです。

 

ポイントがないからすぐにラインをお願いしたりしてしまうと、当然ながら仲良くなっても貧乏でケチケチしたデートを思い浮かべてしまいます。

 

女性との楽しい時間を持ちたいのであれば、ある程度の資金が必要になるという事は頭に入れておいて欲しいです。

 

ご近所メール

直アド、電話番号が自由に交換出来るから、無料で出会いがゲットできる!

↓↓↓↓↓

トップへ戻る