女受けが良いナンパ師向けの服装

人の印象は3秒で決まるという説を知っていますか?ビジネスの場で使われがちなこのワードですが、実はこれ、ナンパも一緒です。

 

ナンパを成功させる事はもちろんですが、まずは声をかけた女性に「悪くないかも」と瞬時に印象付ける事が重要です。

 

 

そう思わせるまでの3秒間、印象の判断基準を調査すると「見た目」が8割を占めるという結果も出ているようです。ではどうしたらこの「見た目」で好印象に見せられるのでしょう。

 

3秒での女性受けを良くして、さらにナンパ成功に至るまでに必要な見た目を作るキーワードは次のたった3つだけです。

 

  • はじめとおわり
  • 清潔感
  • 足し引き

 

これら3つのキーワードを常に意識して、服装や髪型と併せてより詳しく見ていきます。

 

まずは髪型です。見た目が肝心という話の中でも特に顔周りは重要な部分がここです。

 

髪型が整っていなかったり、髭の手入れがいまひとつだったりすると清潔感に欠けてしまい、女性はまず話をする姿勢にはなってくれないでしょう。

 

最悪チラ見して終わりなんて事も。そうならない為に、頭のてっぺんから意識していきます。

 

髪型は基本的には本人に似合っていたら問題は無いのですが、忘れたくないのが「清潔感」というキーワードです。

 

清潔感とはつまり、さっぱりとして見える事です。まず好印象を与える必要のある3秒間で、女性に不信感を抱かれないようにする為には、男性のロングヘアは残念ながら少々部が悪いようです。

 

個性的でお洒落という印象がある一方で、怪しげで不信感を与えてしまうという可能性も否定できません。

 

ロングヘアの場合には必ず「清潔感」を大事にして、まとめやすいように整髪剤をつけて結びましょう。

 

また「足し引き」を意識する事も併せて重要です。ロングヘアでインパクトがある場合には、髭とのセットはお勧め出来ません

 

なぜなら重たすぎる印象を与えてしまい、顔色を隠して怪しい印象に傾いてしまう可能性が高いからです。

 

せっかく髪をまとめて清潔感を演出したのであれば、髭は綺麗に剃って顔色がハッキリと見えるようにしましょう。

 

さっぱり爽やかな短髪が人気

ナンパを目的とした場合に清潔感があり、顔色を隠す事なくさっぱりとした印象を与えやすいヘアスタイルは、やはり短髪です。

 

セットも楽で、髪の流し方ひとつでも与える印象は変わりますよね。髪型がさっぱりしている分、この場合には髭があっても、雰囲気を落ち着かせるアクセサリーとしての役割を果たしてくれます。

 

美容室で似合う髪型を選んでもらうのがベスト

そうは言っても、顔と髪型のバランスは難しいものがあり、自分で似合っていると思うヘアスタイルでも実は見せたい印象とは違う方向になってしまっている可能性もあります。

 

「ナンパした相手からこう見られたい」または「決まったタイプの女性をナンパしたい」という自分のスタイルがあるのであれば、美容師へ相談してみましょう。

 

第三者である美容師は、あなたの顔立ちや骨格から判断して、あなたが他者へ与えたいイメージへと導いてくれるはずです。

 

なりたい髪型があなたに似合わないと判断しても、似合うような形へと提案してくれるはず。

 

肌の色や目の色によってそれぞれ似合う髪型や髪色は異なりので、信頼できる美容師に、仕上げたいイメージを伝えて、一緒に作り上げていけると良いですね!

 

女受けが良いナンパ師向けの服装

さて、これまでは顔周りのイメージアップを図る解説でしたが、今度は服装について見ていきましょう。

 

お洒落に見せようと、ついあれやこれやと複雑に考えがちですが、服装こそ「足し引き」が最重要のポイントです。

 

 

服装は「掴みが肝心」「終わり良ければすべて良し」と、この2つのワードも武器にして服装もバッチリ、キメていきましょう!

 

まじめそうでガードが硬そうな服装

服装にとっての「掴み」とは顔周りのことを指し、自身の最も上にくる服のことをいいます。

 

アウターを羽織る季節であればアウターを意味します。またここでも「清潔感」は大事にしていきたいポイントなので、最も有効なのはジャケットを羽織る事でしょう。

 

サイズはジャストサイズかワンサイズ小さめのものを選んで、服に着られてしまう事のないよう、しっかりと自分を演出します。

 

ジャケットの色は与えたい印象によって使い分けて構いませんが、なるべく落ち着いた無難な色を使用した方が効果的です。

 

一般的に顔周りには、明るい色を持ってきた方が恐怖心や不信感を与える事が少ないと言いますが、ジャケットに眩しい白を持ってきてしまうと「自信家」の印象が強くなり、ナンパにおいてはチャラさが前面に押し出されてしまう可能性も否定できません。

 

春~初夏では重たすぎないネイビー等、清潔感を与えやすい青みの強いジャケットを、冬場ではライダースジャケットも合わせやすくて良いですね。

 

少し暑い場合等に敢えてアウターを肩へかけて羽織るスタイルが人気ですが、ここでは皺にならないよう、簡単に畳んで腕にかける事で、誠実さをさらに引き立てられるでしょう。

 

また、もちろん安くても良いものはたくさんありますが、安いものは皺になりやすかったり、縫製が雑であったり、体型に合いづらいといったデメリットもあります。

 

その点、せめてジャケットにおいては、自分の体型にあったブランド等を見つけておきたいものですね。

 

サイズ感、色、これを脱いだ時の身のこなし等から、ガードがしっかりとして背筋の伸びたスマートな男を意識しましょう。

 

シャツとパンツはやすくていい

自身の一番外側に纏うジャケット選びに注意すること限り、ここではインナーやボトムスはそこまで気を使わずとも問題ありません。

 

全て高価なブランドで揃えてしまうと肩肘が張ってしまい、見ている方も息苦しく感じてしまうものなので、これらはファストファッションブランドからチョイスしてバランスを取るのも良いですね。

 

 

せっかくなので流行色も取り入れて、全体のカラーバランスを意識し、それまでの清潔感を欠いてしまわないように選びましょう。

 

またジャケット等上着として何も羽織らない場合には、最も外側にくるトップスに比重を置き、清潔感を与える為には白いカジュアルシャツが有効です。

 

ただしこちらも袖丈が手首まであるものの場合「かっちり」しすぎて、遊び心のない印象が目立ってしまうため、袖は七部丈にするか、敢えて崩して腕捲りをすると丁度いい隙が出来ておすすめです。

 

Tシャツ一枚の場合にもそうですが、一見すると手抜きに思われてしまいそうなコーディネートの場合には、時計等のアクセサリー類で少し高価な物を持ってくる事で、全体が締まってランクアップして見えます。

 

ボトムスに関しても同様に、ファストファッションのブランドでも良いでしょう。トップスとバランスの取れるボトムスを選びます。

 

オーバーサイズのものや幅のあるズボン、全体のシルエットが緩くなる服装や個性的で奇抜な服装が好みの方もいらっしゃると思いますが、ナンパにおいては成功率が低くなってしまうようです。

 

ナンパを成功させる為には、服装にも少しの我慢が必要ですね!

 

普通の爽やかコーデでも靴だけはキメて

さて、服装においての「掴み」とは「顔周りで自身の一番上にくる服のこと」と書いてきました。

 

では「終わり良ければすべて良し」の「終わり」とは?

 

これは足元、靴の事です!ふと女性が俯いた時に見えた靴がボロボロだったり、履き古した事がわかる汚れた靴だとせっかくのお洒落も台無しです。

 

靴も少しお金をかけて、素材の良い物を選ぶようにすると、手入れ次第で長持ちする事も期待できるようになり、艶も違って見えます。

 

トップス、ボトムスとバランスの良い靴を選んで、細部まで清潔感のあるコーディネートを意識するようにしましょう。

 

格好よく見えるかもしれませんが、この場合に先の尖った靴のような形が変わった靴は効果的ではありません。シンプルなデザインのブランド品を取り入れて、さりげないお洒落を彩っていきましょう。

 

いかがでしょうか?ナンパに有効な服装や髪型について、おわかり頂けたかと思います。

 

全身コーディネートの掴みであるトップス、終わりである靴を清潔感のある物で揃えたら、その間にあるインナーやボトムスは言わば箸休めと言えるものです。

 

箸休めの多いコーディネートに感じた際には、アクセサリーの数を増やすのではなく、時計やバッグ等1点ずつを少し重みのある物にしてみる等で足し引きをすることで、大人の男のコーディネートの出来上がりです。

 

頭のてっぺんからつま先、はじめからおわりまでバランスのとれたコーディネートでナンパの成功率を上げていきましょう!

 

秘密の恋愛

パートナーに不満?みんなはココで解消しています!

↓↓↓↓↓

トップへ戻る